気軽にお問い合わせください!0120-954-003 9:00~19:00(年末年始を除く)

お問い合わせ

お問い合わせ

業務実績年間施工件数 440,000件 / 創業34年家庭内エアコン工事・クリーニング取り扱い国内トップクラス 業務実績年間施工件数 440,000件 / 創業34年家庭内エアコン工事・クリーニング取り扱い国内トップクラス
エアコン工事・クリーニングの無料相談をする
エアコン工事・クリーニングの無料相談をする

エレコンの基本料金

基本移設料金1台¥10,000~(税別)

  • 取り付け作業目安時間 : 1台あたり 1時間半~2時間
  • 取り外し作業目安時間 : 1台あたり 30分~1時間

*部材が必要になる場合や、追加工事が発生する場合には別途料金を申し受けます。
*引越しに付随する場合は、この限りではございません。
*出張エリアと設置場所によって価格が変わります。一部出張料のかかるエリアがございます。

お申し込みから工事完了まで簡単5ステップ! お申し込みから工事完了まで簡単5ステップ!

*お支払いは当日の作業後に現金でお支払いください。領収書が必要な場合はご相談ください。

初めて方へ初めて方へ

こんなプランもご用意しております

  • エアコンSパック移設

    エアコンSパック移設

    通常のエアコン移設工事に、【配管無制限、R22ガス補充・R22ガスチャージ、コンセント交換・延長、電圧切替、タテサン、真空引、ユニオン、ドレンホース、プラブロック、ブレーカー交換、室外機工賃】が含まれたお得なパックになります。

  • エアコン新設パック

    エアコン新設パック

    新品エアコンには、部材が付属されていない為、【配管4m、コンセント交換、電圧切替、VA線、ドレンホース、プラブロック】が含まれたお得なパックをご用意しております。

エアコン取り付け・取り外し施工事例

  • エアコン取付事例①
    ご依頼場所 マンション2階(お取付のみ)
    総額費用 約35,000円
    室内機設置場所 リビング
    作業内容 室内機 リビング
    室外機 真裏のベランダ
    配管穴 左横
    備考 インターネットでご購入のエアコンのお取付、室内と室外の配管を綺麗に見せたいとのご希望で室内はホワイトの化粧カバー、室外は外壁が黒色のためブラックの化粧カバーを使用。
  • エアコン取付事例②
    ご依頼場所 アパート2階(お取付のみ)
    総額費用 約16,000円
    室内機設置場所 リビング
    作業内容 室内機 リビング
    室外機 真裏のベランダ
    配管穴 右後ろ
    備考 保管されていたエアコンのお取付、配管も一緒に保管されていたが、劣化が見られた為、交換しお取付。
  • エアコン取付事例③
    ご依頼場所 マンション4階(移設)
    総額費用 約18,000円
    室内機設置場所 子供部屋
    作業内容 室内機 子供部屋
    室外機 真裏の共有廊下
    配管穴 左後ろ
    備考 購入され3か月のエアコン、配管状況も良く以前の設置場所が室内機2階、室外機1階に設置されていた為、配管の長さも十分あった為、必要な長さでカットしそのまま使用。
  • エアコン取付事例④
    ご依頼場所 一戸建て(移設)
    総額費用 約55,000円
    室内機設置場所 3階寝室
    作業内容 室内機 3階寝室
    室外機 2階ベランダ
    配管穴 左後ろ
    備考 家をリフォームされる為、いったん室内機を取外しし室内機の分解洗浄、リフォーム後再設置。2階ベランダから梯子をかけての高所作業が必要な為、スペースを確保し作業。外壁が茶色の為、ブラウンの化粧カバーを使用し色を合わせる。5年使用され、日光により配管の被覆に劣化が見られ、配管も劣化していた為、交換をご案内し作業させて頂く。
  • エアコン取付事例⑤
    ご依頼場所 一戸建て(移設)
    総額費用 約10,000円
    室内機設置場所 リビング
    作業内容 室内機 リビング
    室外機 真裏のウッドデッキ
    配管穴 右後ろ
    備考 エアコン購入され8年使用されており、シーズン過ぎに買い替えを検討中でひと夏動けばいいとのお客様のご希望で使用できるよう仮設置。

設置場所などによって料金が変わります
まずはお気軽にお問い合わせください!!

エアコン取り付け・取り外しに関するよくある質問

Q工事日の指定は出来ますか? また時間指定は?

春(3月,4月)と夏(7月,8月)のシーズンを除けば、ほとんど大丈夫です。
ただ、お時間のご指定につきましては、多くのお客様宅へご訪問させて頂きたいと考えておりますので、基本的にはお受けしておりません。当日朝に工事スタッフから訪問時間のご連絡をさせて頂きます。

Q新品のエアコンを購入して今付いているエアコンと交換したい場合、既存の配管でそのまま工事出来ますか?

出来る場合もございますが、エアコンの設置場所や状況により変わってきますので、現場を見させていただいてからのご返答になります。

Q新品のエアコンを購入したのですが、配管がありません。

お打ち合わせ時にその旨お伝えください。部材のご料金などご説明させていただきます。

Q標準工事以外に、追加料金はありますか?

はい、追加料金がかかる場合がございます。その際はご料金の見積もりをさせていただいた上で工事をさせていただきます。

Q申し込み当日にエアコンの取り外しと取り付けをお願いしたいのですが?

時期により対応可能なエリアもございますので、一度弊社までご相談ください。ただし、基本的には、当日にお伺いさせていただくことは難しいので、余裕をもったお申込をお願いいたします。

ご依頼の前に… 事前確認ポイントを見てみよう!!

POINT01室外機の設置

室外機の設置

室外機の設置位置はお決まりでしょうか?
お取り付けする場所によっては、追加工事が必要になります(2段、天吊り、壁面、屋根設置)。
下の図を参考に、事前に室外機の設置位置のご確認をお願いいたします。

室内機と室外機は、それぞれなるべく近い場所への設置をおすすめしています。
接続するために使用する配管が短くなるので、スッキリとした仕上がりになります。

最後に、室外機は前方に余裕を持った設置をする必要があります。
エアコン動作時の室外機からの排気が、壁などにさえぎられてしまうと空気がうまく循環せず、故障の原因や冷暖房の効きが悪くなるなど、エアコン本来の機能が発揮できなくなることがあります。

POINT02配管用の穴の確認

配管用の穴の確認

エアコンをお取り付けする場所の近くに、エアコンの配管を外へ出すための穴はあいていますか?
穴があいていない場所には、新しく穴をあける作業が必要になります。
建物の壁の材質によって作業内容が異なりますので、こちらも一度ご確認をお願いいたします。
(例:木造・ALC(鉄筋コンクリート)・タイルなど…)

また、ご住居が賃貸物件の場合は工事の前に管理会社に確認を取る必要もありますので、注意が必要です。

先行配管とは… 先行配管(仕込み配管)とは、建築途中の段階でエアコンの配管があらかじめ建物の壁の中などに仕込まれている配管になります。
この場合は、エアコンに換気機能等の特殊機能がついている場合、配管の種類が合わずお取り付けができないことがございますので、工事の前に一度状況の確認をさせていただく必要があります。

隠ぺい配管とは… 隠ぺい配管とは、工事の際に配管を壁の中に通す配管方法になります。こちらの場合も、壁の中の状況によっては工事を行う事ができないので、工事の前に一度確認をさせていただく必要があります。

ページトップへ