電気自動車(EV)充電器イメージ

電気自動車(EV)充電器導入設置工事

私たちは年間580,000件
工事実績を誇る
創業40年
超えた電気工事の専門集団です

当社は日本全国でEV用充電器設置を通して、
日本の電気自動車(EV)充電環境の
整備に貢献いたします。

EV充電器設置工事
+
保守管理・メンテナンス

エレコンは一貫してサポートすることができます

エレコンのEV充電器設置工事が選ばれる理由

エレコンのEV充電器設置工事が選ばれる理由

  • これから伸びていく市場で確かな技術のあるスタッフが前面サポート
  • エレコンはPanasonic製のEV充電器を扱っているので安心して設置できます
  • everiwaスイッチの認定工事店及びeveriwaCharger Shareの拡販パートナーです

エレコンではPanasonic製のEV充電器を取り扱っています

エレコンではPanasonic製のEV充電器を取り扱っており、製品選びのサポートも可能です。用途や設置場所に適したEV充電器選びをサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。

  • 住宅向け(プライベートエリア) ELSEEV(エルシーヴ)シリーズ壁面取付タイプ

    壁面取付タイプ

    型番:DNH323(3kW):200,200円(税込)

  • 住宅向け(プライベートエリア) ELSEEV(エルシーヴ)シリーズ壁面取付タイプ

    壁面取付タイプ

    型番:BPE021(200V):78,100円(税込)

  • 住宅向け(プライベートエリア) ELSEEV(エルシーヴ)シリーズ壁面取付タイプ

    壁面取付タイプ

    型番:WK4422(200V):12,210円(税込)

  • 住宅向け(プライベートエリア) ELSEEV(エルシーヴ)シリーズ屋外コンセント

    屋外コンセント

    型番:WK4322(200V):4,290円(税込)

エレコンのEV充電器設置工事・EV充電器の貸出は
everiwa Charger Shareのご紹介が可能です。

「everiwa」「everiwaCharger Share 」はパナソニックグループの商標です。

everiwaCharger Share

EV充電器のメンテナンスで安心して管理できます

EVチャージャーオーナーとしてeveriwa Charger Shareを利用する際は充電器の予約、充電の制御、充電料金決済などを行います。
エレコンは安全に継続してお使いいただけるように、充電器の設置だけでなく、メンテナンス、保守・管理などもサポートいたします。

補助金を活用して時代の一歩先へ

2035年には新車販売は全て電気自動車(EV)販売になる時代になります。
これからの時代は、「電気自動車(EV)が充電できること」が
必要不可欠になると同時に、ユーザーの行動目的へと変化していきます。

EV充電器設置工事は補助金の対象となっています

EV充電器設置工事は補助金の対象となっています

近年、電気車(EV)の普及が進んでおり、持続可能な交通手段としての需要が高まっています。それに伴い、国はこのエコフレンドリーな車の利用をさらに増やすための支援策を強化しています。その中心的な取り組みの一つが、EV充電設備の設置推進です。
EVは、環境にやさしい車として注目されています。化石燃料の消費を減少させ、CO2排出量を削減することができるため、国としては積極的にこの動きを後押ししています。
国の取り組みにより、今後更に多くの充電設備が整備されることが期待されます。これにより、電気車はもっと身近な存在となり、環境に配慮した生活スタイルの拡がりを加速することができるでしょう。

EV充電器設置工事は補助金の対象となっています

  • 地方公共団体

    地方公共団体

  • 法人(マンション管理組合法人を含む)

    法人(マンション管理組合法人を含む)

  • 法人格をもたないマンション管理組合

    法人格をもたないマンション管理組合

  • 共同住宅のオーナー、共同住宅の居住者、月極駐車場の所有者、月極駐車場の契約者等

    共同住宅のオーナー、共同住宅の居住者、月極駐車場の所有者、月極駐車場の契約者等

ご契約までの流れ

詳細はお気軽にご相談ください

ご契約までの流れ

よくある質問

  • Q

    充電時間はどのくらいですか?

    A

    現在流通しているほとんどの普通車・軽自動車は普通充電で6~8時間で満充電。急速充電なら1~2時間程度で80%充電ができる計算になります(保護機能が働くため、急速充電では満充電になりません)

  • Q

    1回の充電でかかる電気代はどのくらいですか?

    A

    例として、日産サクラで考えてみます。20kWhのバッテリーですので、普通充電で0から満タンまで充電すると500円前後になります(1kWhあたり25円で計算。ご自宅の電気代契約プランによります)。理論上の航続距離が180kmですので、100円で36km走ることになります。往復10km走行して充電すると、28円程度の電気代がかかる計算です。
    ガソリン車で考えますと。レギュラーガソリン1Lで約60km走る燃費となります。実燃費がもう少し悪くなるとしても、ガソリン車の半分から1/3くらいの燃料代になると考えられます。

  • Q

    工事費用はどのくらいですか?

    A

    下見1日・工事1~3日(工事方法と台数によって異なる場合がございます)

  • Q

    工事日数はどのくらいですか?

    A

    下見1日、工事1日、それぞれ数時間程度で完了します(難工事を除く)。

  • Q

    工事の流れを教えてください。

    A

    お電話でヒアリング→下見→工事
    事前に手続しておけば、工事当日から充電可能です。

  • Q

    急速充電と普通充電のメリットデメリットは何ですか?

    A

    ・急速充電
    メリット :充電が速い
    デメリット:設置費用が高い・車のバッテリーに対して負担が高い

    ・普通充電
    メリット :設置費用が安い・車のバッテリーに対して負担が低い
    デメリット:充電に時間がかかる

  • Q

    電力会社との契約変更が必要ですか?

    A

    ご使用のアンペア数によって、契約変更が必要な場合があります。また、プランによってはご契約を変更した方がお得な場合もございますので、気になる方はぜひご相談ください。