気軽にお問い合わせください!0120-954-003 9:00~19:00(年末年始を除く)

お問い合わせ

お問い合わせ

エアコンクリーニング(分解作業)

分解作業工程

    1.点検
分解クリーニング 分解前
    分解前のエアコンです。各クリーニング工場に送られてきたエアコンを梱包から取り出し、机など水平な場所に置いて作業します。まず分解を始める前に、届いたエアコンの状態や付属している部品等をチェックし、記録しておきます。
    2.ネジ・ボルトの取り外し
分解クリーニング ねじ外し
    エアコンは多数のボルトやネジでしっかりと固定されています。これらの部品を一つ一つ丁寧に取り外していきます。取り外したボルトやネジなどの細かい部品は紛失しないように、別途容器に入れて保管します。
    3.基盤の取り外し
分解クリーニング 基盤取り外し
    エアコンの基盤部分です。配線を丁寧に取り外していき、水に弱い機械部分を全て取り外します。そうすることで、エアコンの丸洗いが可能になります。
    4.分解完了
分解クリーニング 分解完了
    分解完了です。エアコンの土台パーツの、黒いカビが確認できます。

クリーニング工場の作業員からの一言

    エアコンは、メーカーや機種により分解手順は様々です。
    特に最近増えた多機能付きのエアコンは複雑な構造になっ
    ている為、私たちは最新機種のエアコンであっても構造や
    仕組みを把握し、破損や紛失が無い様に分解していきます。
    エアコンの室内機はネジや固定の樹脂の爪での固定が多い
    為、パーツ1つ1つに無理な力をかけたり分解の手順を間
    違い破損させることが無い様に細心の注意をしております。
    最近のエアコンにはお掃除機能など様々な機能が
    付いています。ですので分解も複雑になりますが、
    エアコンの新しい機種が出るたびに知識を付けて
    日々勉強しています。エアコンも精密機械なので
    きちんとした知識と技術で作業を行なっています。
    分解する時には、エアコンを傷つけないよう
    に注意しながら、部品を失くさない様に分か
    りやすく分解します。
    また、検品時には見えないエアコン内部の異
    常を見逃さないように注意してみます。
大阪工場 作業員 エアコンは、メーカーや機種により分解手順は様々です。特に最近増えた多機能付きのエアコンは複雑な構造になっている為、私たちは最新機種のエアコンであっても構造や仕組みを把握し、破損や紛失が無い様に分解していきます。
エアコンの室内機はネジや固定の樹脂の爪での固定が多い為、パーツ1つ1つに無理な力をかけたり分解の手順を間違い破損させることが無い様に細心の注意をしております。
愛知工場 作業員 エアコンをパーツごとに分解します。最近のエアコンにはお掃除機能など様々な機能が付いています。ですので分解も複雑になりますが、エアコンの新しい機種が出るたびに知識を付けて日々勉強しています。
エアコンも精密機械なのできちんとした知識と技術で作業を行なっています。
福岡工場 作業員 分解する時には、エアコンを傷つけないように注意しながら、部品を失くさない様に分かりやすく分解します。
また、検品時には見えないエアコン内部の異常を見逃さないように注意してみます。

ページトップへ